最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« GMC-4 シミュレータ v1.25 リリース | トップページ | CMMI について思うこと »

2009-10-08

GMC-4 の魅力

GMC-4 付きの大人の科学が発売された 7 月には、多くの人がブログなどでいろいろな試みを発表していました。その中でも私が興味を持ったのは、キーボードの接点を使ってパソコンと接続するものでした。

実装方法はどれも少しずつ違うものの、USB 内蔵のマイコンを介して接点を操作するものが主流だったようです。エンジニアにとって、貧弱な環境を自分の手で改良していくプロセスほどおもしろいものはありません。昔のパソコンは当たり前のように「貧弱」だったからこそ、遊びがいがあったのだと思います。今は GMC-4 のような、故意に機能を落とした環境にしかその醍醐味を見出せないのは残念ですが、そんなことは趣味とわりきってしまえば大きな問題にはならないのかもしれません。GMC-4 本体よりも通信用のマイコンの方がずっと高機能というナンセンスさも、趣味の味わいを深めるスパイスになるのです。

私が最近とりくんでいるシミュレータも、ずいぶんとナンセンスな代物です。こんな非実用的な機械のための「開発環境」というのは、どこかで存在理由を大きく欠落させています。でもそんなナンセンスさ加減が、最近フロンティアを見失ってしまった私をひさしぶりに夢中にさせているのです。

このページにトラックバックをつけてくれた方がいて、そこのリンクからゲームボーイアドバンスで動く GMC-4 シミュレータ (http://d.hatena.ne.jp/akkera102/) を作成中ということを知りました。「ナンセンスさ」で言えば私のものと甲乙つけがたいところでしょうか。ぜひこの無意味で、でもなんとも甘美な趣味をまっとうしていただきたいと思います。

« GMC-4 シミュレータ v1.25 リリース | トップページ | CMMI について思うこと »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

akkera102と申します。

わざわざ日記に取り上げて頂いて
ありがとうございましたm(__)m。

こちらも(いい意味で)ダメな道を
突き進もうと思っています。

うーん、「CPUの創りかた」という書籍風にいうと
GMC-4(シミュレータ) を作ったことがある、というココロの肩書きは一生有効。
といったところでしょうか(爆。

コメントをありがとうございました。このブログへのコメント第一号、おめでとうございます (?!)

ゲームボーイアドバンスというのは、自分のプログラムを走らせることができるんですね。機械の大きさのぐあいといい、GMC-4 の画面が出ていたらずいぶんと趣き深い気がします。できましたら、ぜひ動画投稿サイトにアップしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GMC-4 の魅力:

« GMC-4 シミュレータ v1.25 リリース | トップページ | CMMI について思うこと »