最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« GMC-4 シミュレータ v1.30 リリース | トップページ | 「獣の奏者 (I 闘蛇編, II 王獣編)」 の読後 »

2009-10-20

GMC-4 シミュレータ v1.35 リリース

GMC-4 シミュレータ v1.35 (ダウンロード) をリリースします。

そろそろ手を入れるのをやめるつもりだったのですが..。

自動演奏機能をつけました。起動は [Simulator] - [Beeper Mode] です。

また、アセンブラに擬似命令 mml を追加し、MML で音楽データを記述できるようにしました。以下の例は 1 オクターブ分の音をならす音楽データを生成します。

mml cdefgab>c

アセンブラコードと混ぜてビルドすることもできますが、GMC-4 はプログラム実行と自動演奏でモードが異なりますので、使い道はないでしょう。

学研サンプルを MML にしたものをパッケージ内のフォルダ Sample/Gakken002 におきましたので参考にしてください。[File] - [Open] でファイルを開いて [Simulator] - [Beeper Mode] を実行すると音楽演奏を始めます。コマンドライン版シミュレータ gmc4tool も対応させましたので、以下のコマンドで自動演奏することができます。

> gmc4tool Gakken002-1.asm -beep

機能の詳細については ユーザマニュアル をどうぞ。

その他の変更点は以下の通りです。

  • レジスタの初期値を F に変更

« GMC-4 シミュレータ v1.30 リリース | トップページ | 「獣の奏者 (I 闘蛇編, II 王獣編)」 の読後 »

GMC-4 シミュレータ ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GMC-4 シミュレータ v1.35 リリース:

« GMC-4 シミュレータ v1.30 リリース | トップページ | 「獣の奏者 (I 闘蛇編, II 王獣編)」 の読後 »